ルームエアコンのエアコンガスチャージの料金の目安はどのくらいか

ルームエアコンが冷えなくなる原因の一つに冷媒のガスの減少が有ります。基本的にエアコンのガスは正常な状態では漏れる事は有りませんが、原因が特定しにくいほどの極々小さい隙間が出来た場合など年月をかけて漏れ出す事が有ります。勿論急に冷えなくなったなど、明らかに原因が特定出来そうな場合は修理した方が安心です。しかし、中には原因場所を特定できない、または特定に非常に手間暇がかかるような状況も有ります。そのような場合、減った分の冷媒をガスチャージで補充する事が出来ます。しかし、補充が出来るガスとそうでないガスが有りますので、それによって費用も変わってきます。
古いエアコンは旧冷媒といって、いわゆるフロンガスを使用しており、法律によって使用されなくなってかなり経ちますが、その場合は減ったガスを補充する事ができます。フロンガスの補充の場合ですと、料金は8000円前後から行われていますが、出張費も含めると1万円程度は掛かる事になります。
そしてフロンガスが使われなくなって以降2010年ごろまでのエアコンでは代替フロンが冷媒となっていて、使用しているガスの特性上、ガス漏れが原因の場合は追加で補充する事が出来ず、残ったガスごと全て入れ替える事になります。そうすると、2万円から2万5千円程度掛かりますが、出張費が5千円と仮定すると約3万円は見ておいた方がよさそうです。
尚現在の最新のエアコンではさらに新しい冷媒のガスを使用しているものが多く、その場合は補充のみですと旧冷媒と同じくらいで出張費込みで1万円程度からとなり、総入れ替えの場合は同じく3万円程度という事になります。ルームエアコンを買い替えたり処分する時にはエアコン室内機と室外機を取り外しますが、その時内部の冷媒のガス回収をする必要が有ります。ご存知のように古いエアコンはフロンガスや、比較的新しいタイプのエアコンでも代替フロンが使用されていて、オゾン層への影響や地球温暖化に影響を与えるとして、そのまま大気に放出しないよう、その取扱いに関して法律でも規制がされています。

オススメサイト/女性向けエステ.com/マッサージのリアル口コミ.com/住宅リフォーム総合情報/貯蓄/アフィリエイト相互リンク/JALカード/心の童話/童話/オーディオ/女性の人生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Just another WordPress site